« iTMS アニメ楽曲情報(番外編) | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話「砕ける願い」 »

2006年2月 6日 (月)

2006年1月期の新番組

 すでに二月ですが、今期の新番組のまとめ。

◎マジカノ
 第一回を見た段階では、「切り」の候補だったのですが、その後の展開があまりにも面白くって、今の段階ではナンバー1。先週もリアルジャイアンが登場するなどありましたが、スタッフのギャグにかける意気込みが感じられます。
 そして、なんつっても舞夏。兄に近づく女の子とあれば、誰彼かまわず敵愾心を燃やす彼女がカワイくてしかたない。

◎かしまし ガール・ミーツ・ガール
 百合アニメとして素直に見れればいいのですが、どうもはずむが元男だと思うと・・・。でも、やす菜ととまりが予想以上に良い。つーか、どう考えても、ことりとさくらです。ことりかわいいよことり! 今回のことりは修羅場に巻き込まれると壊れちゃうのでははないかと、心配でなりません。
 はずむの父親と先生はうざいし意味がないので、もう出てこなくてもいいです。

◎あまえないでよっ!!喝!
 前回よりエロがパワーアップしての再登場。
 新キャラの上野一希が、エロだけでなく、ストーリーも引っ張る役割を担っており、正直前回より数段面白い。
 加えて陽が(ホシノ・ルリの二番煎じと云われるかもしれないが)、メタレベルのツッコミキャラとして確立しつつあると言う点も見逃せない。

◎鍵姫物語 永久アリス輪舞曲
 介錯アニメは永遠のぬる〜いアニメです。

◎Fate/staynight
 ゲームはやってないし、月姫も見ていないけど、奈須きのこの小説「空の境界」が面白かったので視聴。クオリティはかなり高めだけど、ともかく説明や専門用語が多い。作品の雰囲気といい、なんとなく「灼眼のシャナ」に共通するものを感じる。
 ぬるいアニメ的には、この手の重めの話はシャナがあれば満足なので、途中で視聴を中止するかも・・

◎陰からマモル

 ヒロインが天然&中原麻衣という、僕に取っては最高の組み合わせだった筈ですが、いかんせんキャラクターデザインと作画が好みに合わず視聴停止。
 キャラクターデザインが好みに合わないという意味では、以前ムスメットを一回見て拒絶反応を起こした時と非常に良く似ています。
 ということで、残念ながら・・・

|

« iTMS アニメ楽曲情報(番外編) | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話「砕ける願い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140335/8540038

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年1月期の新番組:

« iTMS アニメ楽曲情報(番外編) | トップページ | 灼眼のシャナ 第18話「砕ける願い」 »